ゼニカルの飲み方ご紹介

ゼニカルは、有効成分のオルリスタット(オーリスタット)を含有した肥満症治療薬です。食事を抑えるのではなく、体内での脂肪の取り込みを阻害するため、大きな食事制限なしで脂肪の摂取を抑えます。ゼニカルはダイエットの効果がありますが、違った飲み方で効果がそんなに強くありません。では、ゼニカルの飲み方は何でしょうか?本文では、ゼニカルの飲み方の情報についてご紹介します。

飲むタイミング:食前に飲む
飲むタイミングとして効果的なゼニカルの飲み方は、食前に服用することです。これは、ゼニカルの作用メカニズムが関係しています。ゼニカルは、食事に含まれている脂肪の吸収に必要なリパーゼの働きを抑えて、脂肪を吸収しないようにするお薬です。そのため、食前に、あらかじめ体の中にゼニカルの成分を入れておくことが大切なのです。

1度に2錠以上服用しない
1回の食事でゼニカルを2錠以上まとめて服用する、というゼニカルの飲み方は禁忌です。仮に2錠服用して成分の濃度が高くなったとしても、得られる効果が倍増したりはしません。

低カロリーの食事の時、飲まなくてもいい
ゼニカルは、食事に含まれる脂肪分の吸収を抑える「脂肪吸収阻害薬」に分類されるダイエット薬です。脂分が多い「脂っこい食事」でこそ本領を発揮します。もともと脂肪分が少ない低カロリーの食事の場合にゼニカルを飲んでも、さほど大きな効果はありませんので、サラダなどのカロリーが低いメニューの際には、ゼニカルを飲むのをパスしても問題ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です